ma・芽


JKGナイフコンテストで、アートナイフ賞を頂いた「ma・芽」の紹介です。

このナイフは「ナイフ本体」と「千枚通し」、「置台」、「ケース」から成ります。

それぞれについて、作製工程を簡単に紹介していきますが、まだ「ナイフ本体」しかページができていません。

「千枚通し」と「置台」、「ケース」については順次作っていきたいと思います。

雫の収納214    


豆のナイフ2208
ナイフの本体です。

豆のナイフの加工1(切り出し)
豆のナイフの加工2(成形)
豆のナイフの加工3(豆の加工)
豆のナイフの加工4(葉っぱの加工)
豆のナイフの加工5(仕上げ)


豆のナイフ2205
千枚通しです。
写真は仮りでゴメンなさい。
とりあえず公開します。

千枚通しの加工1(切り出し)
千枚通しの加工2(豆の加工)
千枚通しの加工3(仕上げ)

豆のナイフ2209
ナイフの置台です。

豆の置台の作製はコチラ

雫の収納212
ナイフのケースです。

ケースの作製はコチラ


豆のクリップ1
オマケの豆クリップと雫です。

豆クリップと雫の作製はコチラ

戻る
inserted by FC2 system